0002.
フィットネスクラブ向け・VRトレーニングシステム​
01

vFitとは

vFit(ブイフィット)はゴーグルを使わない全く新しいVR(仮想現実)技術を活用した事業者向けのバーチャルトレーニングサービスです。

※2019年秋よりサービス開始予定

02

VRトレーニングの理想形

1g
楽しみに没頭する

目的は楽しむこと。
ゲームに没頭したら、いつのまにか運動していた。そんな状況を創り出します。

2a
圧倒的な没入感

我を忘れて楽しめるほどの体験を生み出すには、ゲームの世界に入り込むVRの「没入感」が効果的です。

3
開放感・爽快感

ゴーグルを用いたVRの
「汗がくっついて不快」
「曇って見えなくなる」
をvFitは解決します。

4a
安全性

ゴーグルを用いたVRは
”目隠し状態”のため転倒や衝突の恐れがありました。
vFitなら安心です。

03

製品・サービス

お客様のトレーニングマシンの、前面と側面を覆うような形で、
専用システム(コンピュータ・表示装置・センサー)を設置します。
vFit/Cycle

フィットネスバイクに対応。
センサーによりペダルの回転を検知しますので、スピードに合わせて映像が流れます。

vFit/Run

トレッドミルに対応。
マシンと通信することで、スピードに合わせて映像が流れます(各社順次対応予定)

映像が視野いっぱいに広がり、
利用者の見ている方向や姿勢に対応して映像を変化させることで、
仮想の世界に入り込んだかのようなトレーニング環境を提供します。
04

コンテンツ

利用者を飽きさせない多彩なコンテンツを用意しました
1

実写コンテンツ

国内外の大自然や街並みを撮影した実写360°映像を提供します。

実際にその場所で走っているような体験が味わえますので、楽しくトレーニングを続けられます。

2

CGコンテンツ

「圧倒的没頭感」を実現するゲーミフィケーション技術により、バーチャルトレーナーと一緒に継続的なトレーニングが行えるゲームコンテンツなどを用意します。

cg_cycling1c
3

レズミルズ・バーチャル

レズミルズ(本社:ニュージーランド・オークランド)がサービス提供しているバーチャルプログラムにも正式対応※し、THE TRIPをはじめとするコンテンツも仮想現実(VR)表示が可能です。

レズミルズジャパン合同会社と別途契約が必要です。

4

Next

今秋からはコンテンツの配信も開始し、より多くのコンテンツをお使いいただけるようサービスを拡充していく予定です。

05

導入事例

お客様が独自に提供されているコンテンツにも柔軟に対応が可能です。
東急スポーツオアシス上大岡店様

2019年7月1日開業の東急スポーツオアシス上大岡店様に導入された、お一人様専用のトレーニング空間「個ジム」の基礎システムとしてご採用いただきました。個ジムでは、お客様のご要望により通常のvFitコンテンツに加え、株式会社 東急スポーツオアシス様が提供しているコンテンツ「WEBGYM」及び「WEBGYM LIVE」の表示にも対応しました。

06

プロモーションビデオ

会社概要

会社名:株式会社バーチャルウインドウ
所在地:東京都中央区日本橋横山町7-17 オフィス日本橋403

主な事業内容:仮想現実及び拡張現実体験システムに関するデバイス 及び ソフトウェアの開発、企画、設計、制作、販売、コンサルティング。

<本件に関するお問合せ先>
担当:佐藤 info(at)virtualwindow.net